fgo人理修復するまでのログ

fgoを2/26にはじめたのでそれまでの思い出や今の気持ちを語るログ以上でも以下でもない

待たせたな!

久しぶりにブログ書くね。おはよう。

今は関西国際空港にむかっているところです。いまから台湾行くんですよ、いいでしょ。丸々と太って帰ってくる予定です。ブックマーク飯屋ばかりなのでね。

このブログなんですけど、人理修復するまでのログと銘打っておきながらもう人理、修復しちゃったんですよね。世界救っちゃったわけですよ。なんでかっていうとね、CCCコラボは世界救った人じゃないと参加できないってルールだったから、AP消費量1/2キャンペーンの二週間くらいでの全速力で6〜終章駆け抜けたんですよね。前回は6章のことブログに書いたっけ。ベディヴィエールは今では立派なわたしの彼氏です。昨日聖杯あげました。かっこいいからね。

というわけでざっと7章の思い出なんですが、6章が怒涛だっただけに(あと終章があること知らなかった)最初の入りは「は?最後の特異点なのになにやってんの?」みたいな感じだったんですよね。のほほんとしすぎじゃない?みたいな。街で馴染んで王様からの言葉を待て!とかほのぼのスマホゲーじゃねえんだぞって。しかもしれっとマーリンでてくるわ牛若丸痴女だわで「一体なにをやっているんだ…?人理とは……」みたいな気持ちになってた。みんななるよね?

でもなんかだんだん王様も街の人もいい人だし、話は不穏な方向に進むしでいよいよか…って感じだったらまさかのことが起きて「え!FGOGO」ハチャメチャにネタバレじゃねえか!!!ってなったりした。さすがに笑ったよネ!

 

なんかね〜全体を通して今思えばあの何事もない日常パートがあったからこんなに悲しいんだなって……。アナとかさ、いやなんでもないです。あれはつらかった。

あと女神かわいい。ケツ姉さんはムーチョムーチョ!うちのぐだおが空を飛びすぎているな?

戦いパートでは滅多に選ばないNPCを連れて行ったよ。それが余計に熱かった。しかも性能が普通のよりいいからさ、なんか全てはこのために感あって本当に熱かった。対談でも言ってたよね。

ウルクは楽しかったですよ!王様!ってかんじだったし全然興味なかったのにぜったい王様欲しい……弓はいいから術の王様をくれ……絶対マスターになってやるからな(そして過労死へ)って気持ちになった。FGOはあまりにも絶対マスターになってやるからな…!って気持ちになるキャラクターが多い。ずるい。メルトちゃんのマスターになりたかった(まだ言ってる)

そしてまさかの最終決戦へ〜〜ってなるわけだけど短期間で走ってたへっぽこマスターはもうヘロヘロでうおお種火周回で育ててやらないかんのに林檎も少なくなってきたしどうしてくれるんじゃ〜!!!!!って気分だった。

 

えふごは、シナリオがいいぞ

あとベディは80にします。おわり

広告を非表示にする